スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい職場で・・・

すいません。
職場が変わってしまい、すっかり更新サボっています。

近日中にちゃんとした日記でも書こうかと・・・
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

マネーゲームだけにならないように・・・

未来のために「お金」を学ぼう=夏休みマネー教室が盛況-証券業界
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000119-jij-bus_all
 Yahoo!ニュースより

夏休みを利用して、小中学生向けのマネー教室を開催しているらしいです。お金の運用は大切すね。将来に備えるためにも、自分の判断で投資をしていくこともこれから先必要になると思います。
日本は、いままでお金に関する運用の教育を避けてきていたようです。勤勉さで、コツコツがんばり、コツコツ貯めて老後を迎えるというシナリオが美学だったからです。しかしながら、終身雇用も保証されず、年金もどれだけもらえるのか不透明となった今、資産を増やしていくことを早く覚えていかないと、私みたいに30代半ばになっても、気が付いたらなんだか分からないけど貯金ゼロという状態になってしまうのです。

ただ、どのような内容なのか私はわからないのですが、マネーゲームに走るような内容になっていないか気になります。さらにいうと、不労所得を美学としたり、億単位の資産を早々に作り出そうだとか、そういう考え方になってしまわないか心配ですね。

親もきっと「自分の子供たちが将来お金に困らないように」とお金の勉強をしていくものと思います。そのためには、自分の手で稼ぐという一番大切な部分をまず教えてほしいなぁ。少なくともスタートラインは公平であってほしいと思います。




テーマ : Yahoo!ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 運用 資産 夏休み 子供

今消費税に手をつけちゃいかんよ

09年度税制改正での消費税引き上げ、慎重意見相次ぐ=主要閣僚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080803-00000476-reu-bus_all
 Yahoo!ニュースより

慎重意見というか、今、消費税を上げることでどんなことが起きるか考えてたら、当面見送りというのが正解だと思う。

過去に、消費税額を商品代金への総額表示の義務化というひどい施策を実施したばかりに、すでに消費者は消費税を払っているという感覚がなくなっています。結果、企業努力により、以前よりお買い得だと思う金額98円とか198円とかの金額が変わらないようにしてきたわけです。ここ最近の原油高・原料高で値上げしなくてはいけないものも、ある程度は企業努力で吸収し、それの限界を超えた部分で値上げが発生しているが、残念ながら値上げを実施した商品の売り上げは、非常に落ち込んでしまっているのが実情だ。

この段階で、消費税が上がることになれば、総額表示の目的どおり、消費税額が見えない状態で、小売業者の値上げが実施されたという感覚に消費者は感じてしまいます。

今、残念ながら給与所得が上がらない上に、各種負担が増加しているような時期に、消費税改定による値上げが実施されれば、さらに消費意欲を下げる結果になるわけですね。企業側もそれを回避するために、利益を切り詰めたりすれば、さらに収益の悪化と、賃金の切り詰めが発生するわけですね。

どこかで社会福祉に対する費用を捻出しなくてはいけないのは事実です。ただ、今はタイミングが悪すぎるのと、道路特定財源のように、不急の資源があるわけです。他にも隠れた財源がたくさんあるはずなんですね。企業努力じゃありませんが、まずそういった財源を社会福祉費に回のか、それとも、それらの徴収をやめた上で消費税議論をするのか、きっと先生たちはよくお分かりだと思います。

まず、すべきことは何なのか、それがあっての社会福祉費だと思います。
ところで、今回の改造内閣って、消費税増税派の人が多いと聞きますが、何のために彼らが呼ばれたのかわからんですよね。景気回復までこの内閣が持つと思ってるのかな・・。ちょっとひとりごと・・・



テーマ : Yahoo!ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 消費税 値上げ 原油高 政治

景気後退 これから生活をどう守るか

景気後退局面入りへ 月例報告方針 基調判断引き下げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000058-san-bus_all
 Yahoo!ニュースより


月例経済報告にて、景気後退局面に入るという報告が出されるようです。国が、日本は景気後退になるということを正式に認めるという、経済に対し大きな影響のある報告です。

当然、これをもとに、国内外の投資家は、国内投資の判断基準を変えていくでしょうし、企業も国内での経済活動のウエイトを変えていくものと思います。

すでにガソリン高・穀物高で生活防衛に入っている状況ですが、さらに生活を守るために節約生活に入ることになり、これもまた内需の縮小という結果を招き、国内の経済が停滞スパイラルに陥るわけですね。今までの不況と違い、今回の不況は出口がよく見えない不況かのかもしれません。少子高齢化で内需の回復があまり期待できない上に、資源不足が弱体化した経済にとどめを打つ可能性もあります。

残念ながら、1個人で景気回復という大鉈を振るうことはできません。逆に、どうやってこれからの生活を守っていくかですね。物が売れなくなるので、給料は減っていきます。社会福祉費の負担が増えますし、税金もいろんな名目で増えて行きます。投資をしても、国内への投資は当面期待できませんし、金融機関選びも慎重にしなくてはいけません。というか、老後の生活費もいまから蓄えなくてはいけないのかもしれません。となると、さらに消費を削る必要がありますね・・・

地価の下落を考えると家を買うのも怖いですし、車なんてもってのほか。海外旅行もできたものじゃありません。それ以外にも、毎月の固定費をどうやって下げるかですよね。携帯電話の費用も割引を最大限生かした上で、極力使用しない。インターネットもプロバイダーを見直したり、オプションを見直したりで、料金を引き下げる。電気・ガス代なんて、節約したとこでそれを上回る値上げが待っています。他にも、値上げを伺っているとこがたくさんありますよね。買い物は夕方7時以降で生鮮食品は半額になっているものだけ。どうしても外食が必要であれば、予算500円まで。でも、この努力をしても、値上げが厳しくて結局支出は増えていくのでしょうが。

今回の改造内閣で、何らかの抜本対策が望まれています。でも、いままでの福田さんの政治を見ていると、逃げ腰な部分が目に付きました。来週から何が出てくるのかとても期待を持っていますし、逆に何も出なければ、早々にNo!を突きつけないと、いよいよ日本もヤバイかもしれません。



テーマ : Yahoo!ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 景気後退 政治 生活防衛

さぁ、どんな意味だか考えてみよう

「安心実現内閣」…福田首相が改造で命名
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000048-yom-pol
 Yahoo!ニュースより

今日の朝から始まった内閣改造。で、顔ぶれがそろったみたいですが、どこに重点を置いたのかがよく分からない感じの人事のようです。

で、「安心実現内閣」だそうですが、何が安心なのでしょうか。未だにどんな意味なんだかよくわかならないので、今夜夢の中で考えたいのですが、安心して老後を迎えられるのか、安心して株の投資ができるのか、ガソリン代が安心できるのか・・・
どうもそういうわけではなく、安心して政党運営ができ、安心して政局を運営できるためって感じが伝わってきます。(決してどこの政党を支持するというわけじゃないですよ)

さて、原油高でガソリンが180円台後半になりました。国土交通大臣は、車の利用が減ってきましたが、道路を作り続けるのでしょうか? 小売価格もじわじわと上がってきましたが、穀物の関税を下げてでも対応をするのでしょうか? 国内の疲弊した地方を救うために、都心の事業者から税収を上げる施策を打つのでしょうか?

焼け石に水とか言われるかもしれませんが、対症療法をまず施して、予防措置や成長を考えていかないと、飛び火して手遅れになるだけだと思うんですが・・・

日経平均もとても下げてしまいました。アメリカの株安を受けているのが主因ですが、実は、福田さんが内閣改造をするという材料が、ほとんど反映されていませんし、予測どおりの何というか焦点定まらない改造結果で期待できないということかもしれません。事実、株のボードを目の前にしても、国内政策から買いの材料が見つかってこないんですよね。材料って国費のばら撒きとかじゃなくて、市場への刺激が必要なんです。お役人さん、お願いだから分かってくださいね。



テーマ : Yahoo!ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 内閣 改造 景気 政治

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。